ランドマークワールドワイド ブレークスルーテクノロジーへの参加を迷っている方へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コースに参加をして成果があるのか?

ランドマークエデュケーションのどのプログラムにおいても必ず成果があります!とはもちろん言えません。

得る成果は人それぞれ違いますし、成果をつくるかどうかは最終的には本人次第だと思うからです。
ただ、私や私の周りの人で参加をした人はみんな確実に成果を得ています。

ブレークスルーテクノロジーコースはどんなコースか?

一言で言うと、人が本来持っいる可能性や能力、パワーを最大限に発揮できるようになるコースです。

環境や状況によって本来の能力を発揮できなくなあることはよくあります。

オリンピックの選手の課題の一つは、その一瞬に4年間の集大成である自分本来の能力を発揮できるか?です。

コースは「人は本来驚くべきパワーと能力を持っている」に基づいています。

ところが、状況や環境、日々起きてくる問題や課題、それに伴う精神状態など人生の様々な要因によって本来の能力が奪われてしまいます。

ブレークスルーテクノロジーコースでは自身の能力やパワーを奪う要因がある中においてどのようにして本来の力を発揮できるようにするかの技術を習得していくのです。

これはあらゆる物事のまったく新しい捉え方、見方の技術です。

例えば以下のような時:

仕事で失敗した。

恋愛がうまくいかない。

次のレベルに行きたいがどうしていいかわからない。

成果が思うようにでない。

解っているのに行動が伴わない。

仕事にあきて退屈している。

言いたいことがいえない、コミュニケーションが上手くとれない。

結婚生活やパートナーとの関係において欲しい愛情を得られていない。

子供と本当につくりたい関係がつくれない。

目標を達成しているのにもかかわらず満足がない。 

このような状況にいるときこそ自分の持っている最高の力を発揮したいのです。

ブレークスルーテクノロジーコースではそれをさせないようにしている壁は何かをみつける力を自分につけます。
そしてその壁を取り除く技術も学びます。

それによって本来持っている力を最大限発揮することが出来るようになり、自分がつくりたい成果をつくることができるようになっていきます。

ランドマークエデュケーションで学ぶことは自転車のバランス感覚のように時間が経っても失うものではありません。学んだことを人生に応用し、生かしていけば成果は得続けることができます。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。