ランドマークワールドワイド ブレークスルーテクノロジーへの参加を迷っている方へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドマークエデュケーションの教育と価値。

私はランドマークエデュケーションの教育が人にとって価値があることを認めています。
ですから少数の人たちによって内容をゆがめられ公表されることを悲しく感じます。

理解を超えるものだからといって、真実を知るわけでもなく、自分達の意見や評価のみが正しいと強く思いこみ、その意見を信じさせるような強烈で巧みな言葉を使い、個人や法人をインターネット上で誹謗、中傷し、実際に多くの人を傷つけ、被害をあたえるような行為をしてもいいのでしょうか?

現状では何を表現しようと名前も素性も公表しなくていいのです。
それを盾ににすき放題やることは心無い行為だと私は思います。

様々な考えや意見が公表されることは歓迎すべきことです。
しかし読み手が自ら考えられる余地を残すような表現にする配慮も必要なのではないでしょうか。

私達日本人は特に自分で吟味し考えるよりも周りの意見に流される傾向があります。
インターネットの普及と同時にそこに公表されている情報への接し方にもっと成熟していくことも必要なのだと思います。

テクノロジーだけが先行し、人として大切なことを忘れてはいけないと思います。
日本人として人を細やかに気遣ったり、思いやりを持ったり、相手の気持ちを慮ったり。
他人を批判する前に謙虚に自分を省みることがとても大切なように思います。

自分のために参加した人はわかると思いますが、ランドマークエデュケーションのブレークスルーテクノロジーコースは人として大切なことは何かを学び体験できる貴重な教育だと私は思います。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。