ランドマークエデュケーション ブレークスルーテクノロジーへの参加を迷っている方へ

ランドマークエデュケーション 情報について。

何かを選ぶ際にいろいろな情報を収集することは大事なことです。
私も買い物をしたり、旅行の手配をする時などはインターネットから多くの情報を得ます。

ですが、あまりに決めつけた誹謗中傷している情報を読む時は注意が必要です。

なぜなら偏った誹謗中傷の意見においては真実が語られてはいない場合の方が多いからです。

強く否定的な意見に人は感化されやすいものです。
それを鵜呑みにしてしまうことは様々な弊害を生みます。

ブレークスルーテクノロジーコースに関しても参加した人の家族や友人が、誹謗中傷の混ざった過剰な意見に基づいて参加した人を頭ごなしに否定したり、その人が言っていることに耳を傾けなくなってしまうことが起こります。

その人を大事に思ってのことなのですが、お互いの思いがすれ違うことはお互いに悲しいことです。

どんな人が書いたかもわからない活字になっている情報がこれほどまでに影響を与える今の時代、情報に対する熟達した関わりが求められます。

誹謗中傷する人は文章の書き方が上手い人が多いです。
信じこみたくなります。
しかしそれを鵜呑みにしていては真に物事を見極めることができません。

人と人とが関わっていくには、お互いの意見を尊重しつつ会話するなかで答えを見つけていくことの方がより大切に思います。


今や過去とは比べることのできないくらいの情報が日々入手可能になっています。

どんな人でも自分の意見や評価、批判を公に発信できる時代になり、今やインターネットの情報は個人的な意見の海です。

情報の受け手側としても情報を鵜呑みにするのではなく、きちんと吟味し、溢れる情報から自分にとって大切なことを見極める力がますます重要になってきています。

ランドマークエデュケーションのブレークスルーテクノロジーコースに関しても肯定的な情報であれ、否定的な情報であれただ単に鵜呑みにせず、自分で考え選択することが大切です。
スポンサーサイト