ランドマークエデュケーション ブレークスルーテクノロジーへの参加を迷っている方へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドマークエデュケーションに参加をした芸能人の方の記事に関して

ランドマークエデュケーションに参加をした芸能人の方の記事について 

友人から上記のようなゴシップ記事がWeb上にあると聞いて読んでみました。
どうしもこのブログ上で表現したくなり書いています。

なぜ人を誹謗、中傷して平気なのだろうか?
人がそのことで傷つくかもしれないことを考えないのだろうか?


その女性の方が本当にランドマークエデュケーションのプログラムに参加したかどうか知らないが、少なくとも誰だって人生にいろいろなことがありながら、それでも試行錯誤をして、なんとか幸せになろうとがんばっているのではないか?
だれも彼女についての本当のこと、真実は知らないのに、勝手な推測で人を誹謗、中傷することがなぜできるのだろう?

ランドマークエデュケーションでは誰かを紹介したからといってお金をもらえることは決してありません。マルチのようなものでは断じてありません。

新しいことや、理解するのが難しいことを批判することはいつの世でも起きることです。

私の体験からも、周りの多くの人の体験からもランドマークエデュケーションで提供しているブレークスルーテクノロジーコースもその他のプログラムも本当に価値あるものだと心から言うことができます。

もちろん人それぞれに人生はどうあるべきか色々な意見があると思います。
でも人生にとって本当に大切なことは、きっととてもシンプルなことのような気がします。

人を勝手に評価、判断するよりも、もっと大きな心で人を認める努力をすること、そのほうがよりよい人生になると思います。

ブレークスルーテクノロジーコースは、忙しく人生を生きている内に、知らぬ間に見落としがちな本当に大切なことを学べる素晴らしい教育プログラムです。

私は心からランドマークエデュケーションのプログラムが多くの人たちに本当に理解されることを望みます。


さまざまな情報に流されずに本物を見極めたいものです。

スポンサーサイト

ランドマークエデュケーションで得た贈り物。 またまた久々の更新です。 

2010年の初めにランドマークエデュケーションで主催する新年イベントに参加しました。

テーマは「365の贈り物」でした。
毎日が贈り物に満ちているような日々を送るためのヒントをもらうようなイベントでした。

そのイベントを通して、確かに私たち日本人はとても恵まれている国に暮らしながらも、それがすぐにあたりまえになってしまい、すでに満ち溢れている贈り物に気付かないことがたくさんあるのだなと発見しました。

その発見から今年の終わりに近づいて今振り返ってみると、今年一年はたくさんの贈り物に満ちた一年でした。

子供たちが病気をすることなく成長していること。
仕事がおかげさまで順調なこと。
旅行に行くことで家族の絆を深められたこと。
今年も健康で健康診断の判定がオールAであったこと。
新しい趣味を始めたこと。
友人が増えたこと。
などなど・・・・

数えてみてもきりがない贈り物だらけです。

もちろん人生にはさまざまな問題も起きます。
でもその問題に対しても「これも私への贈り物です」からその問題に関わることでよりパワフルに扱うことができるようにもなりました。

問題を扱うことができるのも生きているからであり、問題がない人生は人生が終わってからやってくるでしょう。
何がおきようと「これが私への贈り物です」
この言葉は私を力づけて、今年一年をパワフルな一年にしてくれました。
ぜひ試してみてください。

人生は本当に贈り物ですね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。