ランドマークエデュケーション ブレークスルーテクノロジーへの参加を迷っている方へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休憩-夏です。

メキシコ カンクーンの海
DSC00287_convert_20080804231450.jpg

小さい頃、夏休みになるとほぼ毎日海に行っていました。
駅前よりバスに乗り20分ほど田園風景を見ながら走っていると太平洋と出会えました。

一日中はしゃぎ、遊び、真っ黒になり、家に帰ると犬の散歩をして、サザエさんを見て、8時だよ全員集合を見て、宿題を少しやって、漫画を読みながら寝る。
思い返すとありきたりなことが何もかもが輝いていて豊かな時間でした。

今でも海が好きです。

マリンスポーツはしません、ひたすら泳ぎます。
最高のリフレッシュになります。

普段、ビルの谷間で暮らし仕事に追われていると何が豊かな人生かわからなくなります。
豊かな人生を生きていくために本当に必要なことってなんだろうか?

ありきたりながら人の愛情はやはり必要不可欠でしょう。
特に家族と一緒にいる時に感じることですが、自分が家族への愛情に溢れている時、家族の愛情を感じられる時、他に何も必要としないくらい充足しています。

ですから、いつでも家族を含め周りの人をそのまま受けとめ愛する自分でありたいし、同時に人の愛情を深く感じられる自分でありたいと思います。

それができない時も多々あるのですがそんな小さい自分に嘆くことなく、その自分をも受け止め成長していこうと思います。

「世界中の人が本当に豊かで幸せな人生を生きている」
そんな劇的な変化が訪れるかどうかは分りませんが、そうなって欲しいと願います。

人の幸せは自分の幸せにもつながっているのだと思います。

これを書いていてあらためて、ありきたりな時や当り前のことだと思っていることにも感謝を忘れないようにしようと思いました。


スポンサーサイト

ランドマークエデュケーションの教育と価値。

私はランドマークエデュケーションの教育が人にとって価値があることを認めています。
ですから少数の人たちによって内容をゆがめられ公表されることを悲しく感じます。

理解を超えるものだからといって、真実を知るわけでもなく、自分達の意見や評価のみが正しいと強く思いこみ、その意見を信じさせるような強烈で巧みな言葉を使い、個人や法人をインターネット上で誹謗、中傷し、実際に多くの人を傷つけ、被害をあたえるような行為をしてもいいのでしょうか?

現状では何を表現しようと名前も素性も公表しなくていいのです。
それを盾ににすき放題やることは心無い行為だと私は思います。

様々な考えや意見が公表されることは歓迎すべきことです。
しかし読み手が自ら考えられる余地を残すような表現にする配慮も必要なのではないでしょうか。

私達日本人は特に自分で吟味し考えるよりも周りの意見に流される傾向があります。
インターネットの普及と同時にそこに公表されている情報への接し方にもっと成熟していくことも必要なのだと思います。

テクノロジーだけが先行し、人として大切なことを忘れてはいけないと思います。
日本人として人を細やかに気遣ったり、思いやりを持ったり、相手の気持ちを慮ったり。
他人を批判する前に謙虚に自分を省みることがとても大切なように思います。

自分のために参加した人はわかると思いますが、ランドマークエデュケーションのブレークスルーテクノロジーコースは人として大切なことは何かを学び体験できる貴重な教育だと私は思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。