ランドマークエデュケーション ブレークスルーテクノロジーへの参加を迷っている方へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドマークエデュケーションの教育から学んだこと。10

自信について。

自信を持って行動する時、そこにはパワーがあります。
何かに取り組むときに自信があった方がいいのは当然です。

しかし、考えてみると自信がなくてもやってみたら出来たことは山ほどあります。
小さい頃は自信があるかないかなんて気にも止めていませんでした。

コースの中で「自信がない」が行動しないことの言い訳になっていることを発見しました。

自信がなくても、まず100%やってみることができるようになり、今まで苦手だとしていたことも案外出来る自分を発見しています。

自信などなくとも、本当に欲しいことを得ようと思い行動していたら、自信は後からついてくるものだと分かりました。

ランドマークエデュケーションの教育から学んだこと。9

失敗について。

「失敗は成功の基」という言葉どおり、時に失敗することも必要なことは分かっているけれど、いざその場になると失敗を避けるため無難な方を選んでいました。

明らかにそれは、仕事において次のレベルに行くことの壁になっていました。

失敗したら終わりだとか、何かを失うとか、非難をあびる、失望されるなど、私は失敗することに沢山のことを付け足しているのを発見しました。

そしてそれらはすべて自分の思いこみにすぎないのです。

コースに参加をして、その思いこみを脇におき、失敗を恐れずチャレンジできるようになりました。
すると、確かに失敗する回数も増えるのですが、同時に成功する回数も増え、仕事も拡大しています。

ランドマークエデュケーションの教育から学んだこと。8

ありのままについて。

自分を否定することなく、自分のありのままを認めることが出来るようになったことは大きな成果です。
以前は人と比べて自分を否定したり、自分を装ったり、格闘が多かったように思います。

いいところも悪いところも含めて自分を認めることで自由になり、初めて自分の持っている力を最大に発揮できるようになりました。

そして、自分を認めることによって、人のことも認めることが出来るようになりました。

ランドマークエデュケーションの教育から学んだこと。7

恐れについて。

私は恐れを持っていてはいけないと思っていました。
それは、勇気がない証拠だと思っていました。
ですから、恐れを感じないようにしたり、ない振りをしたりしていました。
また、恐れを克服できたらもっと自由に行動できると思っていました。

コースに参加をして、勇気のある人は恐れとともに行動しているのだと知りました。
恐れは持ったままでいい、行動するかしないかは自分次第だということが明確になりました。

それは私に、一歩踏み出し行動できる自由さとパワーをくれています。

ランドマークエデュケーションの教育から学んだこと。6

勇気について。

ランドマークエデュケーションに参加をして状況や環境次第ではなく自分次第で人生を切り開いていける力をつけることができました。

人生にはいつも問題が起きます。特に大きな目標を立てるといろいろな障害が立ちはだかります。

私は、自分の人生に起きる問題であれば、どんな問題であろうと乗り越えることができる。という自信を得ました。

人生に立ち向かい、自分の全てを使いきるような一生を生きていける。そんな勇気を得たことがコースからの成果です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。