ランドマークワールドワイド ブレークスルーテクノロジーへの参加を迷っている方へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドマークエデュケーションのコースに参加を迷う理由。

ブレークスルーテクノロジーコースへの参加を迷う理由を考えてみました。

1.コースに参加をして成果があるのか。
2.コースは自分に必要なんだろうか。
3.あやしいものではないのか。

上記について私の経験から思うことを書きたいと思います。
(読んでくれている方、文才の乏しさをお許し下さい。)

スポンサーサイト

ランドマークエデュケーション 情報について。

何かを選ぶ際にいろいろな情報を収集することは大事なことです。
私も買い物をしたり、旅行の手配をする時などはインターネットから多くの情報を得ます。

ですが、あまりに決めつけた誹謗中傷している情報を読む時は注意が必要です。

なぜなら偏った誹謗中傷の意見においては真実が語られてはいない場合の方が多いからです。

強く否定的な意見に人は感化されやすいものです。
それを鵜呑みにしてしまうことは様々な弊害を生みます。

ブレークスルーテクノロジーコースに関しても参加した人の家族や友人が、誹謗中傷の混ざった過剰な意見に基づいて参加した人を頭ごなしに否定したり、その人が言っていることに耳を傾けなくなってしまうことが起こります。

その人を大事に思ってのことなのですが、お互いの思いがすれ違うことはお互いに悲しいことです。

どんな人が書いたかもわからない活字になっている情報がこれほどまでに影響を与える今の時代、情報に対する熟達した関わりが求められます。

誹謗中傷する人は文章の書き方が上手い人が多いです。
信じこみたくなります。
しかしそれを鵜呑みにしていては真に物事を見極めることができません。

人と人とが関わっていくには、お互いの意見を尊重しつつ会話するなかで答えを見つけていくことの方がより大切に思います。


今や過去とは比べることのできないくらいの情報が日々入手可能になっています。

どんな人でも自分の意見や評価、批判を公に発信できる時代になり、今やインターネットの情報は個人的な意見の海です。

情報の受け手側としても情報を鵜呑みにするのではなく、きちんと吟味し、溢れる情報から自分にとって大切なことを見極める力がますます重要になってきています。

ランドマークエデュケーションのブレークスルーテクノロジーコースに関しても肯定的な情報であれ、否定的な情報であれただ単に鵜呑みにせず、自分で考え選択することが大切です。

ランドマークエデュケーション 参加を迷っている方へ。

ブレークスルーテクノロジーコースは車を買う時のように形が見えないですし、金額的に安いわけではないので、投資しただけの成果を本当に得られるのだろうかという不安もあると思います。ですから迷うことがあってもあたりまえだと思います。

下記はあくまでも個人的な意見にすぎませんが、判断するうえで参考になったらいいなと思っています。参加をするにしても、しないにしても、後から良かったと思える選択をして欲しいです。

まず、紹介者に言われて無理やりにとか、紹介者に悪いからなどの理由で参加しようとしているのであれば参加しないほうがいいと思います。そんな風に参加しても苦痛なだけでしょうし、、コースは自分のためにやらないと成果を得ることは難しいです。

また、精神的な面で弱いところがあるなーと感じている方は、参加しないことを推薦します。
それは参加する際のお知らせにも書いてあったと思いますが、あきらかにコースは心身ともに健全な方向けです。コースは3日間、新しいことを探求していく精神力が多少なりとも必要です。

そして、特に若いかたで金銭的に無理をして参加しようとしているのであれば、ある程度余裕ができるまではやらないほうがいいと思います。無理をしたことで後から問題になるのであれば、何のために参加したのか解らなくなってしまいます。

当然のことですが、自分の人生に自分できちんと責任をもって参加することが大切です。

仕事、家族、人間関係など、人生のどの分野であれ、今まで以上の成果を引き起こすためにこのコースを役立てようと自分のために参加をするのであれば、参加する価値は充分にあると思います。

コースは自分を直すため、変えるためのものではなく、今ある状態の先の可能性を創造し、以前には可能ではなかった成果をつくりだすためのものです。

自分の為にやろうと思うなら、やって後悔することはないと思いますし、かなり価値があることを期待していいと思います

ランドマークエデュエケーションのコースに参加をして。

3年前に経営者仲間の紹介でランドマークエデュケーションのブレイクスルーテクノロジーコースに参加をしました。

当時、私の家族や友人また社員もコースに参加をし、それぞれに沢山の成果がありました。

経験上言えることは、ランドマークのプログラムで提供されている物事の捉え方、考え方は仕事や人間関係など人生の様々な分野でかなり役立ちます。

先日、久々に同じ経営者仲間でコースに参加したいと言ってきた友人がいて、私が日程等の確認でネット検索していたところランドマークに関する否定的な記事に出会い、その内容にかなり驚きショックを受けました。(3年前はこんなにひどいのはなかったと思います。)

当たり前ですが、コースは義理や強制など押しつけられて参加するものではなく、それぞれの方が自由に選択して自分のために参加することによって成果を得られるものです。

しかし、ネット上に溢れているような決して正確ではない否定的な記事を目にすることによって、実際に価値があるのかを冷静に判断するのが難しくなったり、参加しようと決めた人が後からそういった記事を読むことによってやる気を失ったりすることがあると思います。

自分の理解を超えるものに対し、その真価を充分に検討するわけではなく、一部の現象を自分なりに解釈し他を一生懸命攻撃するような記事によって、人が惑わされたり、参加した方が誤解されたり、否定されたりすることはあって欲しくないと思います。

ランドマークエデュケーションのコースに参加をして私が体験してこと、学んだこと、また私なりのランドマークに対する考えを書くことで、これから参加をする方、または参加を迷っている方の少しでも役に立てればと思っています。

2010年10月10日 追記 ランドマークエデュケーションに参加をした芸能人の方のゴシップ記事について

友人からこんなゴシップ記事がWeb上にあると聞いて読んでみました。
どうしてもこのブログ上で表現したくなり書いています。

なぜ人を誹謗、中傷、ゴシップして平気なのだろうか?
人がそのことで傷つくかもしれないことを考えないのだろうか?

その女性の方が本当にランドマークエデュケーションのプログラムに参加したかどうか知らないが、少なくとも誰だって人生にいろいろなことがありながら、それでも試行錯誤をして、なんとか幸せになろうとがんばっているのではないか?
だれも彼女についての本当のこと、真実は知らないのに、勝手な推測で人を誹謗、中傷することがなぜできようか?

ランドマークエデュケーションでは誰かを紹介したからといってお金をもらえることは決してありません。マルチのようなものでは断じてありません。

その記事にフランスでのランドマークエデュケーションに関しての記述がありましたが、私は真実を知りません。
仮にそれが本当だとしても政府機関が間違った情報をもとに何かを無責任に決定することはいくらでもあることです。少なくともフランス以外ではそういう噂を聞きません。

自分たちに理解できないことを否定し、批判することはいつの世でも起きることです。

私は、私の体験から、私の周りの多くの人たちの体験からランドマークエデュケーションで提供しているブレークスルーテクノロジーコースもその他のプログラムも決してあやしげなものではなく、本当に価値あるものだと心から言うことができます。

もちろん人それぞれに人生はどうあるべきか色々な意見があると思います。
でも人生にとって本当に大切なことは、きっととてもシンプルなことのような気がします。

人を勝手に評価、判断するよりも、もっと大きな心で人を認める努力をすること、そのほうがよりよい人生になると思います。

私がランドマークエデュケーションの教育から学んだことはその当たり前を実践できる自分になることです。

さまざまな情報に流されずに物事を見極めたいものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。