ランドマークワールドワイド ブレークスルーテクノロジーへの参加を迷っている方へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年ぶりにランドマークのプログラムに参加しました。

最近6年ぶりにランドマークのプログラム参加しました。

久々の参加から早速仕事に成果がありました。
簡単に言うと商談が決まり、今期は前年度の150%アップの結果になります。

やはり知らぬ間に限界づけていることが改めて見えたこと。
そのために社員とのコミュニケーションをする度合が減っていたこと。

シンプルなことですが、自分では盲点になっていた部分です。

コーチをもらう価値はプロのスポーツ選手であれば誰がもが明確ですが、
人生をパワフルに生きるためにコーチをもらうことも大切だなーと久々に思いました。

スポンサーサイト

ランドマークエデュケーション 成果 ベン(ベンジャミン)・サンダー

ベン・サンダーはボストン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮者であり、ビジネスの世界でも「人の可能性を引き出すコーチ」としての講演で大人気の高名な指揮者です。

ベン・サンダー氏は下記 You tube の中でランドマークエデュケーションのプログラムが自らの人生にもたらした恩恵について語っています。

彼の講演は,音楽を通して人の可能性を引き出すということを、情熱ほとばしる語り、会場全員参加のコーラスやアマチュアの弦楽4重奏の即興指揮を通じて、体感させる。まさにワールドクラスの人物の凄さを、同じ空間で体感できると評判です。

ボストン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮者:ベンジャミン・ザンダーさんについての詳しい記事は下記から

http://www.asakyu.com/anohito/?id=234

講演風景、ランドマークへの参加と恩恵を語っている字幕付きYou tube videoは下記から

http://www.youtube.com/watch?v=1ZitY1y4WLc

字幕は、スクリーンの下のCC というスイッチを押すと出てきます。
字幕が見られない人がいたらもしかしたらFlashplayerというソフトが入っていないためかも知れません。

http://get.adobe.com/jp/flashplayer/でダウンロードし、インストールし、再起動してから再度youtubeで観ると大丈夫です。

世界中の著名な方も認めている教育プログラムです。

アメリカのパンフレットからの抜粋です。

オリンピックで金メダルをとったナタリー・クックさん
NBAレイカーズの前プレーヤーブラデ・ディバッツさん
ディズニー映画の「アラジン」や「リトルマーメイド」「美女と野獣」「ポカホンタス」「ノートルダムの鐘」などの作曲を手掛け、アカデミー賞を8回獲得しているアラン・メンケンさん、3人とも成功した人生を生きている人です。

その方たちがランドマークエデュケーションのブレークスルーテクノロジーコースの価値を下記のように認めています。

このように公でこのコースの真の価値を承認している方がたくさんいらっしゃいます。

これから参加される方には、自分の理解できないものを一生懸命否定することに人生の時間を費やすような人が書いた誹謗や中傷の記事に振り回されず、このコースの本当の価値を発見して欲しいと思います。

繝悶<strong>強調文</strong>Ο繝シ繧キ繝」繝シ_convert_20110719223513
ランドマークエデュケーション 海外からの成果の報告

ナタリー・クック
金メダリスト オーストラリア代表

オリンピックで金メダルを獲得することは、非凡な体験です。そして、コースに参加をした時、私は同じレベルの達成や充実感、喜びを私の人生の全ての場所で手にすることができるということに気付きました。


ブラデ・ディバッツ
NBAのロサンゼルス レイカ―ズの前プレイヤー

NBAを引退したあと、私は自分の祖国、セルビアに貢献したいと思っていた。
コースの参加を通じて、私は「貢献したい」というところから、「実際に行動を取っている」にシフトしました。その後、私の創設した団体、Humanitarian organization Divacは、現在セルビアの難民の人達のために、彼らの家や村を再建する支援を行っています。

補足:ブラデ・ディバッツはNBAで13,000得点以上、9,000リバウンド以上、3,000アシスト以上、1,500ブロックショット以上の成績を残している6人の選手の1人で他にこの記録を達成したのはカリーム・アブドゥル=ジャバー、ティム・ダンカン、シャキール・オニール、ケビン・ガーネット、アキーム・オラジュワンである。


アラン・メンケン
作曲家。アカデミー賞を8回受賞

これは、心、ハート、魂のための、基本的なトレーニングだ。
私がいままで参加をしたものの中で、最もポジティブに人生がシフトする体験があった。

また、このパンフレットの違うページに乗っていますが、運動靴のメーカーで有名なリーボックの前最高経営責任者の
ポール・ファイアーマンは下記の様に述べています。

ランドマークエデュケーションのプログラムほど人との関係コミュニケーションパフォーマンス(生産性)にポジティブなインパクトを与えるものを他に見たことがない。

是非ブレークスルーテクノロジーコースに参加をしてこのプログラムの価値を発見してください。

下記にアメリカのランドマークエデュケーションの情報が提供されています。
沢山の動画もあり、コースの雰囲気も伝わります。

http://www.landmarkconnect.com/

ランドマークエデュケーションの成果を分かち合っている記事

アメリカで有名なビジネス雑誌に一企業がランドマークエデュケーション・ブレークスルーテクノロジーコースから得た成果を分かち合っています。
世界中で提供されているこの教育がこうやって成果として発表されるのは嬉しいことです。
パンダエクスプレスはアメリカのフードコートによく出店していますね。

PANDA_convert_20110304171627.jpg

以下記事の抜粋より。

Bloomberg Businessweek の記事より抜粋

パンダレストラングループ(PRG)は、アジア料理レストランをチェーン展開し、年間売上高は1.4億ドル、店舗数は1350軒にのぼる。

設立者・社長であるアンドリュー・チェン氏(62歳)は、パンダの成功の秘訣は「自分を磨くことへの継続的なコミットメントである」と言う。つまり「社員の前においても、正直かつオープンにプライベートやビジネスの失敗を話す」ということだそうだ。

近頃、チェン氏はランドマークエデュケーションのランドマークフォーラム(ブレークスルーテクノロジーコース)に情熱を傾けている。
 
パンダレストラングループ(PRG)によると、ランドマークは人間関係からビジネスパフォーマンスまで、すべてを向上させてくれると言う。

ランドマークに10年ほど参加しているチェン氏は言う。
「ランドマークは人類に恩恵を与えていると思います。明日パンダを辞める従業員にもランドマークに参加して欲しいと思います」

71名の現マネジャーは全員がフォーラム(ブレークスルーテクノロジーコース)を完了し、その多くがアドバンスコースやコミュニケーションコースにも参加している。

チェン氏は、ランドマークから学んだことにならって会社の会議を運営する。マネジャーたちが、それぞれの痛みや悲しみ、喜びや満足を分かち合うところを、部屋の後ろで心を開いて深く聞くことに専念しているのだ。

チェン氏はまた、「個人の成長・発展」に焦点を合わせることをためらわない。 2003年以前は作業ベースに重きを置いていたが、現在は「パンダのマネジャーになりたいのなら、積極的に継続的な学習にコミットしている人間でなくてはならない」と言う。

さらに、企業の成長とは専門的なことよりも、より個人的なことだと捉えている。

チェン氏は目標の到達への手段は、より良いサービス、より優れた取り組み、より望ましい環境と確信している。
「このすべてに、人との触れ合いが要求されます。 そして、これらすべてにランドマークからの恩恵があります。投資収益率は忘れていい、このことは途方もなく大きな社会全体への貢献なのです」


ブレークスルーテクノロジーコースで提供している教育・テクノロジーはあらゆる文化を超えて、この地球上の多くの人や企業に大きな成果と生きる上での喜びを提供しています

ランドマークエデュケーションのブレークスルーテクノロジーコース

ランドマークデュケーションのブレークスルーテクノロジーコースからの成果

2010年10月のコースに新たに友人が参加をしました。
私の取引先でもあり会社を経営していて普段からとてもパワフルな友人です。

すごい成果をすでに得ていると、とても嬉しい報告がありました。
部下をどう力づけたら良いか、新たな視点が見えたこと。
家族ともっともっと深くコミュニケーションできる可能性を掴んだこと。
それが仕事にパワーをくれると分ったこと。
実際に奥様と会話して愛情が深まったのを体験したこと。など

人が人生に新しい可能性を見出し、それを実現するパワーを得ることは本当に嬉しいことです。
そういう経営者で溢れたら不景気もどんどん回復していくでしょう。


話は変わりますが、今だにネット上でランドマークエデュケーションに関する誹謗中傷が見受けられます。

そういう記事を見る度に、真実を見ることなく勝手な解釈で本当に良いものを否定されることに悲しさを感じます。

多くの常識のある大人が参加をしてこのコースの価値を認めています。

私も周りでも、10名近い経営者や知り合いの医師、弁護士、社員や友人など多くの人が参加しています。参加する前は少なからず疑いを持っていた人もいましたが、実際に参加をして本当にすごい価値のあるコースだと誰もが承認しています。

参加をすればすぐ理解できますがコースは決してあやしげなものとはほど遠い知的な探求と勉強の場です。

誰が何を言おうと自由ですが、自分の知らないものに対してただ攻撃するような幼稚な書き込みには責任のなさを感じます。

身の回りの物事に対してどんな解釈をするのも確かに自由ですが、絶対に正しい解釈というものはありません。
これが正しいと信じ込むことは他の見方をする自由が奪われます。

ですからランドマークエデュケーションでは決して「これが正しいことだ」などと何かを押しつけることは決してしません。だからこそ自由に学び、自分に役立つものだけを選び、人生に活かせるのです。

無理強いするような勧誘もありません。すべて自由な選択です。

紹介する人はただ本当にすごいコースだからやって欲しいだけです。
一部のブログに書いてあるような紹介料などは一切ありません。あるはずがありません。

人を大事にすること、愛すること、人と本当にコミュニケーションをとることを学びます。
分別のある人であればこのコースをあやしいものなどと決して言うはずがありません。

ランドマークは人を囲い込もうなんて働きかけません。
勧誘活動を強要したりしません。
そんな犯罪めいたことをしてどうして20年以上も立派に経営をしていけるでしょう。
年間に何千人も参加し得るでしょう。

切に願うことは

くだらない誹謗中傷に惑わされないで欲しい。
乱れ飛ぶ情報を賢く吟味して欲しい。
そして誰が書いたかもわからない情報よりも、実際に参加をした人の言葉に真剣に耳を傾けて欲しい。

私は心からそう願います。
参加をした多くの友人のためにも。
そしてこれから参加をする人のためにも。

私の子供も参加したティーンズコースのサイトです。
子供たちの作っている成果も素晴らしいです。
http://family.possibility-jp.com/

ランドマークエデュケーションに参加をした芸能人の方の記事に関して

ランドマークエデュケーションに参加をした芸能人の方の記事について 

友人から上記のようなゴシップ記事がWeb上にあると聞いて読んでみました。
どうしもこのブログ上で表現したくなり書いています。

なぜ人を誹謗、中傷して平気なのだろうか?
人がそのことで傷つくかもしれないことを考えないのだろうか?


その女性の方が本当にランドマークエデュケーションのプログラムに参加したかどうか知らないが、少なくとも誰だって人生にいろいろなことがありながら、それでも試行錯誤をして、なんとか幸せになろうとがんばっているのではないか?
だれも彼女についての本当のこと、真実は知らないのに、勝手な推測で人を誹謗、中傷することがなぜできるのだろう?

ランドマークエデュケーションでは誰かを紹介したからといってお金をもらえることは決してありません。マルチのようなものでは断じてありません。

新しいことや、理解するのが難しいことを批判することはいつの世でも起きることです。

私の体験からも、周りの多くの人の体験からもランドマークエデュケーションで提供しているブレークスルーテクノロジーコースもその他のプログラムも本当に価値あるものだと心から言うことができます。

もちろん人それぞれに人生はどうあるべきか色々な意見があると思います。
でも人生にとって本当に大切なことは、きっととてもシンプルなことのような気がします。

人を勝手に評価、判断するよりも、もっと大きな心で人を認める努力をすること、そのほうがよりよい人生になると思います。

ブレークスルーテクノロジーコースは、忙しく人生を生きている内に、知らぬ間に見落としがちな本当に大切なことを学べる素晴らしい教育プログラムです。

私は心からランドマークエデュケーションのプログラムが多くの人たちに本当に理解されることを望みます。


さまざまな情報に流されずに本物を見極めたいものです。

ランドマークエデュケーションで得た贈り物。 またまた久々の更新です。 

2010年の初めにランドマークエデュケーションで主催する新年イベントに参加しました。

テーマは「365の贈り物」でした。
毎日が贈り物に満ちているような日々を送るためのヒントをもらうようなイベントでした。

そのイベントを通して、確かに私たち日本人はとても恵まれている国に暮らしながらも、それがすぐにあたりまえになってしまい、すでに満ち溢れている贈り物に気付かないことがたくさんあるのだなと発見しました。

その発見から今年の終わりに近づいて今振り返ってみると、今年一年はたくさんの贈り物に満ちた一年でした。

子供たちが病気をすることなく成長していること。
仕事がおかげさまで順調なこと。
旅行に行くことで家族の絆を深められたこと。
今年も健康で健康診断の判定がオールAであったこと。
新しい趣味を始めたこと。
友人が増えたこと。
などなど・・・・

数えてみてもきりがない贈り物だらけです。

もちろん人生にはさまざまな問題も起きます。
でもその問題に対しても「これも私への贈り物です」からその問題に関わることでよりパワフルに扱うことができるようにもなりました。

問題を扱うことができるのも生きているからであり、問題がない人生は人生が終わってからやってくるでしょう。
何がおきようと「これが私への贈り物です」
この言葉は私を力づけて、今年一年をパワフルな一年にしてくれました。
ぜひ試してみてください。

人生は本当に贈り物ですね。


旅行の記事が続いてます。

久しぶりに家族でオアフ島にいってきました。
家族がコースに参加をしてから一緒にいる時間がより充実したものになりました。
コミュニケーションの豊富さがあります。

妻と子供が好きなプルメリアの花です。
DSC01684_convert_20090603164558.jpg

いつ行っても変わることなく輝いている海は本当にいいです。
DSC01732_convert_20090603164655.jpg

アサイ マナコブ ボウルです。
アサイの実をもとにした軽食ですが、すごく美味しかったです。
おそらく日本でもはやるのではと思います。
DSC01777_convert_20090603165022.jpg

ラスベガス夜景

ラスベガス夜景
DSC01418_convert_20090216030811.jpg

ランドマークエデュケーション 友人たちの成果

先月、数人の友人がランドマークエデュケーションのブレークスルーテクノロジーコースに参加をしました。

すでにたくさんの成果を創っているのを聞いてあらためてコースの価値を実感しました。
私はランドマークのプログラムにはしばらく参加をしていないのですが、参加したばかりの人と会話することによって新たな発見がありそれが自らの成果にもつながっています。

ブレークスルーテクノロジーコースも進化しているようで私の時とは少し違うことも学んでいるようでした。
顧客ケアーや顧客対応もより工夫がされているようです。

真に新しいことを学ぶことや自分自身の成長、自己の拡大に興味のある方は参加をされたらコースの価値を充分に感じられると思います。

受講された方がたくさんの成果を創ることによってランドマークエデュケーションやブレークスルーテクノロジーコースへの肯定的な認識が高まることを強く望みます。

コースの内容は本物の価値があります。

休憩です。 [今年のテーマ:人生を楽しんで生きる。]

ラスベガス Bellagio hotel の噴水ショーです。
Bellagio_convert_20090205003135.jpg
年末ラスベガスに行ってきました。

ラスベガスはショーはもちろん、レストランやバフェイ、ホテル内の巨大ショッピングモールなども楽しいのですが、やってみるとギャンブルもなかなか面白いものです。

私がやるのはブラックジャックというテーブルゲームオンリーです。
ルールが簡単なのがいいです。
子供のころお正月にトランプをして遊んだようにテーブルを囲み知らない外人客に混ざりゲームに没頭していると普段とまったく違う世界を体験できます。

もちろん勝つことにこだわっていたらストレスですが、負けてもいいだけのお金で勝負を楽しむのはいい刺激にもなります。
誰も知り合いのいない異国の地でのちょっとした楽しみです。

人生は一度きりのゲームですから今という時間をどれだけ楽しむことができるかが課題です。
お金があっても、恵まれていても、贅沢できても、人生を楽しんでいるとは限りません。

今この瞬間をいつでも楽しんで生きたいと思います。

休憩-夏です。

メキシコ カンクーンの海
DSC00287_convert_20080804231450.jpg

小さい頃、夏休みになるとほぼ毎日海に行っていました。
駅前よりバスに乗り20分ほど田園風景を見ながら走っていると太平洋と出会えました。

一日中はしゃぎ、遊び、真っ黒になり、家に帰ると犬の散歩をして、サザエさんを見て、8時だよ全員集合を見て、宿題を少しやって、漫画を読みながら寝る。
思い返すとありきたりなことが何もかもが輝いていて豊かな時間でした。

今でも海が好きです。

マリンスポーツはしません、ひたすら泳ぎます。
最高のリフレッシュになります。

普段、ビルの谷間で暮らし仕事に追われていると何が豊かな人生かわからなくなります。
豊かな人生を生きていくために本当に必要なことってなんだろうか?

ありきたりながら人の愛情はやはり必要不可欠でしょう。
特に家族と一緒にいる時に感じることですが、自分が家族への愛情に溢れている時、家族の愛情を感じられる時、他に何も必要としないくらい充足しています。

ですから、いつでも家族を含め周りの人をそのまま受けとめ愛する自分でありたいし、同時に人の愛情を深く感じられる自分でありたいと思います。

それができない時も多々あるのですがそんな小さい自分に嘆くことなく、その自分をも受け止め成長していこうと思います。

「世界中の人が本当に豊かで幸せな人生を生きている」
そんな劇的な変化が訪れるかどうかは分りませんが、そうなって欲しいと願います。

人の幸せは自分の幸せにもつながっているのだと思います。

これを書いていてあらためて、ありきたりな時や当り前のことだと思っていることにも感謝を忘れないようにしようと思いました。


ランドマークエデュケーションの教育と価値。

私はランドマークエデュケーションの教育が人にとって価値があることを認めています。
ですから少数の人たちによって内容をゆがめられ公表されることを悲しく感じます。

理解を超えるものだからといって、真実を知るわけでもなく、自分達の意見や評価のみが正しいと強く思いこみ、その意見を信じさせるような強烈で巧みな言葉を使い、個人や法人をインターネット上で誹謗、中傷し、実際に多くの人を傷つけ、被害をあたえるような行為をしてもいいのでしょうか?

現状では何を表現しようと名前も素性も公表しなくていいのです。
それを盾ににすき放題やることは心無い行為だと私は思います。

様々な考えや意見が公表されることは歓迎すべきことです。
しかし読み手が自ら考えられる余地を残すような表現にする配慮も必要なのではないでしょうか。

私達日本人は特に自分で吟味し考えるよりも周りの意見に流される傾向があります。
インターネットの普及と同時にそこに公表されている情報への接し方にもっと成熟していくことも必要なのだと思います。

テクノロジーだけが先行し、人として大切なことを忘れてはいけないと思います。
日本人として人を細やかに気遣ったり、思いやりを持ったり、相手の気持ちを慮ったり。
他人を批判する前に謙虚に自分を省みることがとても大切なように思います。

自分のために参加した人はわかると思いますが、ランドマークエデュケーションのブレークスルーテクノロジーコースは人として大切なことは何かを学び体験できる貴重な教育だと私は思います。


ランドマークエデュケーションの教育から学んだこと。19

自分自身を知ること。

ランドマークエデュケーションのブレークスルーテクノロジーコースに参加することは人間として自分自身を知ることができるとても素晴らしい機会だと思います。

何に取り組んでいるのであれ、よりよい人生を行き行く上で自分のことを深く知れば知るほど物事に対する効果性や生産性は高まります。

自分のことは見えているようで本当に見えていないものです。特に無意識のレベルでどんなことに振り回されているのか。そしてどんな可能性を秘めているのか?

解ってはいてもできなかったり、同じことを繰り返したり、こっちがいいと知りつつ違うほうを選んだり、怠けてはいけないと知りつつ行動できなかったり、頑固になったり、自分自身を扱うのは大変なことです。
しかし自分をより知ることによって自分自身ともより効果的に関わることができるよになり、人とも効果的に関われるようになります。

自分を知るということは同時に自分自身の未知の可能性を知ることでもあります。
自分という存在があらゆる可能性を秘めているということを知識ではなく、実感でき、それを表現する技能を学ぶことができるのもランドマークエデュケーションの教育の大きな価値だと思います。

ランドマークエデュケーションの教育から学んだこと。18

タイガーウッズのお父さんはある雑誌のインタビュー記事でランドマークエデュケーションのトランスフォメーションのテクノロジーを受け、大きな違いをつくったことを語っています。

そしてそこで学んだことが、父という器としてタイガーウッズである息子に大きな影響を与えたことも記事を読むと解ります。

私もつき合い程度ですが時々ゴルフをします。そして明らかなことは確かにランドマークのテクノロジーはスポーツにも向いています。

というよりランドマークで学ぶことは知識を得ることよりもスポーツの技能を身につけることに近いと思います。

特にあせりや動揺といったスポーツには天敵になるような自分の反応も、コースで学んだことからそれらのあせりや動揺、緊張に振り回されるのではなく、それを脇に置き、自分は自由に、そして集中して行動できるようになりました。

それによってゴルフのスコアーも多少良くなりました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。